テクノブレイン 関西国際空港 for MSFS リリース

テクノブレインは、MSFS向けの関西国際空港(RJBB)のシーナリー製品である、RJBB KANSAI INTL AIRPORT MSFSをリリースしました。

世界初の完全人工島の空港として誕生し、西日本を代表する国際空港である関空が、テクノブレインのMSFS向けシーナリーの第二弾としてリリースされました。

第一、第二の両ターミナルをはじめとした、各空港内の建造物を収録、出発・到着ゲートも細かく再現されています。
そして展望スポットとして有名な関空展望ホールスカイビューは、5Fのスカイデッキが丁寧に再現されています。

ギミック面では、機体ドアに接続可能なPBBに加え、第一ターミナルのウィングシャトルが走行しています。

地表マーキング、標識、灯火類も専用データに置き換えを行っており、現実のチャートの記載に沿った正確な再現が行われています。

以上の、ディティール、演出、正確さのいずれも点でも、クオリティをアップさせ、MSFSのフライトがより楽しくなるシーナリーに仕上がっています。
エアラインフライトも本格的に始まろうとしているMSFS環境においては、ぜひ導入しておきたい逸品です。

Comments are closed.