DCS: Mi-24P ハインド アーリーアクセス

コンバットフライトシミュレーター、DCS Worldのモジュール、DCS: Mi-24P ハインドのアーリーアクセスが開始されました。

Mi-24は旧ソ連にて冷戦期に開発され、現在もロシアや東側諸国で活躍している攻撃ヘリコプターです。
パイロットと攻撃オペレーターが搭乗する複座機で、機関砲、無誘導ロケット、対戦車ミサイル等の運用が可能、更に兵員輸送やスリングによる物質輸送などの多機能性も特徴的です。
本モジュールで再現しているMi-24Pは、機体固定機関砲をGSh-23L 30mm機関砲に変更された型となります。

複座機であるMi-24Pのシミュレーションにあたって、本モジュールには搭乗員AI “Petrovich”が搭載されています。
特に複雑な操作が必要となる対戦車ミサイル発射の状況で、プレイヤーは操縦に集中しながらAIに細かな発射指示のコマンドを送ることが可能です。
(アーリーアクセス版では基本的なコマンド実行が可能です)

コックピットは英語記載のパネルに変更するオプションも用意されています。

公式サイト版steam版、ともに販売中です。
Mi-24Pモジュールの使用には、オープンベータ版のDCS World 2.7.2のインストールが必要です。

なおこれとは別途として、DCS Worldの安定板が2.7にアップデートされました。
これを記念して、公式スタンドアロン版にて、有料モジュールの14日間限定無料お試し機能が新たに追加されました。
(14日制限は半年ごとにリセットされます。steam版では実施していません。)

 

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x