Microsoft Flight Simulator VRクローズドベータ 募集開始

Microsoft Flight SimulatorのVR対応に向けて、VRクローズドベータの実施がアナウンスされ、募集が始まりましたクローズドベータは2つのフェーズが設けられており、フェーズ1ではWindowsMR対応ヘッドセットへの対応、フェーズ2で追加ヘッドセットへの対応となります。

クローズドベータは、次の条件を満たせば、誰でも応募できます。

  1. MSFSを所有している
  2. VRゴーグルを所有している(フェーズ1時はWindowsMR対応, フェーズ2時は追加のヘッドセット)
  3. インサイダープログラムに登録
  4. 自PCでのDxDiag結果の送信
  5. NDAへの同意
  6. 最小要件を満たしている
    • OS: Windows 10 (November 2019 Update – 1909)
    • DirectX: DirectX 11
    • CPU: Intel i5-4460 or Ryzen 3 1200
    • GPU: Nvidia GTX 1080 or equivalent
    • VRAM: 8 GB
    • RAM: 16 GB
    • HDD: 150 GB
    • ネットワーク速度: 5 Mbps

詳細・応募はVRクローズドベータ情報ページから確認できます。

0 0 vote
Article Rating
Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x