LatinVFR ロードマップ発表 成田を開発中

0

LatinVFRは、今後の製品のロードマップを発表しました。
その中に、成田空港(RJAA)が含まれ、2020年春のリリースが予定されています。
今後の開発進捗に注目です!

LatinVFRは、南北アメリカ地域の空港を主としてリリースしてきました。(大型空港としては、サンディエゴ(KSAN)など)
そのため、成田が初のアジア地域の空港シーナリーの開発となります。

Comments are closed.