エアロソフト バレアレス諸島シーナリー for P3Dv4

0

エアロソフトは、バレアレス諸島の主要島である、イビザ島のイビサ空港(LEIB)、メノルカ島のメノルカ空港(LEMH)、マヨルカ島のパルマ・デ・マヨルカ空港(LEPA)の各シーナリーの、P3Dv4対応版をリリースしました。
三空港が同梱されたセットもリリースされています。

三空港はすべて、スペイン東沖の地中海上、バレアレス諸島に位置し、スペインの夏の観光シーズン中の航空輸送を支えています。

製品は下記の通り、同社から以前にリリースされていた製品からアップデートされ、P3Dv4対応が行われたものとなります。(原文ママ)

Features:

  • Up to date aerial images of the whole archipelago with 0.5m/pixel
  • Up to date airport facilities (car parks, etc.)
  • Ground shadows with pre-rendered lights (raytracing lights)
  • Up to date Taxiway lines for PP, taxiways, etc. incl. new markings
  • Custom taxiway, RWY, and 3D apron lighting
  • Lots of static and animated vehicles, e.g. buses, carts, etc.
  • Grass between taxiways
  • Autogen
  • Complex AFCAD

New in the P3D V4 version:

  • All code (BGLs) compiled with P3D V4 SDK, using new material options and being performance optimised to the new engine
  • All objects optimised for new shadow technology
  • Ground layout following P3DV4 SDK
  • High-resolution satellite images (ca. 0.5 m/px) covering the whole island
  • Appropriate autogen and city objects
  • Photo realistic coverage of the islands can optionally be turned off
  • New highly detailed elevation models for the islands with a resolution of 5 m
  • Numerous static vehicles like buses, baggage carts, etc.
  • Animated jetways (STRG-J), SODE jetways as an option*
  • New, optimised 3D runway lighting with activation/deactivation based on time of day and weather conditions
  • Apron lamps with new effects and dynamic light
  • Changed AFCAD approaches to AirDac 1804
  • Dynamic vehicles on airport feeder and apron (AESLite)
  • Scenery registration following P3D V4 add-on.xml procedure
  • Configuration tool to control some options

製品は、三空港が同梱されたセット販売と、空港ごとに個別販売にわかれています。
いずれも、以前のバージョンを所有している場合は、アップグレード価格が適用されます。

About SEN_SEI_SAN

なかなか飛ぶ時間が作れないフライトシマーです。 エアラインフライトをメインに活動しています。 時々、ニコ生でフライトを放送しています。

Comments are closed.