Approaching Innsbruck 新バージョン開発中

Innsbruck

エアロソフトのApproaching Innsbruck は、アップデートに向けて準備が進行中です。

本アップデートにて、Prepar3Dへの正式対応が予定されています。
FSX版で表示されていた、列車・車のアニメーションは、P3D版でも表示されます。
その他、ヘリポートの追加、季節別テクスチャのリファイン、オブジェクトの調整等も行われています。

更新はP3D向けだけではなく、FSX、FS2004版にも適用予定です。

予定されているアップデートの概要は以下となります。(原文ママ)

  • Light System according to P3D standards including an “intelligent” control of the lead-in lights in bad visual conditions (P3D) Light-Poles and Lighting constructed since 2010
  • Animated ground traffic and animations (e.g. train, highway) in the near surroundings of the airfield (P3D)
  • Reworked ground textures with controlled precipitation effects (P3D, FSX)
  • Draw-Called optimized 3D-Objects (FS2004, FSX, P3D)
  • Landscape coverage like the version from 2010 (FS2004, FSX, P3D)
  • Seasonal textures (FS2004, FSX, P3D) fitting to the awaited photorealistic coverage of Austria West (developed by Flugwerk)
  • 2 Heliports, one south of the airfield, one on the hospital in the inner city of Innbruck
  • Animated windsocks
  • 3D-Grass (FS2004, FSX, P3D)

なおフォーラムの投稿によると、新バージョンは現行とは別の製品としてリリースされ、現バージョン所有者にはアップデート価格で提供されるもようです。

Comments are closed.