QualityWings 787 4Q開発状況アップデート

VIDEO from Q42015 Updated: QW787 Default Flight Planner Export to FMS. Available in all of our products is the ability for the even the newest user of an FMC to fly a programmed route. More advanced routes can be programmed manually of course, as well as imported routes from 3rd party programs.

Posted by QualityWings Simulations on Donnerstag, 31. Dezember 2015

QualityWingsが4Q時点の開発状況をアップデートした。

787

四半期を通して開発が継続されたが、Heads Up Guidance System (HUGS)他、多くが進化している。

まずはFMSだが本記事の最初の動画のようになっている。フライトプランはPFPX等から取り込みができる予定とのこと。

次にHUGS。これは開発中のものが公開された。

12402169_10153353208659639_3441458274851612364_o 12484797_10153353208999639_8154345413035666885_o

また音声の作り込んでおり、777似ているが787特有のハイドロ系の作動音やエンジン始動音が実装されていることについて言及されている。ここで実際に聞くことができる。

最後にリペイントは787-8 787-9用のものが多数既に製作されており、ペイントキットも完了予定とのことだ。

12401900_10153353210999639_8354701394588769519_o 10277166_10153353211364639_6090548519792441945_n

 

Ultimate 737 Collection

同製品については、今回アップデート情報が無い。

Ultimate 757

同製品については今回アップデート情報が無い。十分に安定しているからとのこと。

Ultimate 146

同製品については今回アップデート情報が無い。十分に安定しているからとのこと。
Prepar3D v3.0についての状況がアップデートされた。

Comments are closed.