QualityWings 787 開発状況アップデート

QualityWings-787-Preview-airport-display-e1444510420742-640x199

QualityWingsのB787の 開発状況がアップデートされた。

2015年末までにリリースされないことが判明した。またプレリリースやクラウドファウンディングによる資金調達は行われない見込みだ。
粛々と開発を続けるようである。

新機能は下記のものが実装される見込みだ。これらの画像はFlightSim2015のイベントの写真をご覧いただきたい。

  • TCAS
  • Airport Display
  • Electronig Flight Bag
  • Fuel Balance

その他下記のような情報が出ている。

  • ヘッドアップディスプレイを装備
  • 787-8及び787-9がリリース予定。787-10は実機ができ次第フォロー
  • フライトプランは外部の3rdパーティソフトと連携可能な予定
  • Wingflex・LEDアンチコリジョンの再現
  • マルチプレーヤーを実装したい。しかしフィードバックが必要だ。
  • ボーイングのライセンスを受けている。787のシステムをシミュレートすることが我々の目標である。

プレゼンテーションの動画も公開されているので見てみるとよいだろう。

Comments are closed.