QualityWings ステータスアップデート

11705438_10153017688769639_8278433412974554901_o

QualityWingsが2015年2Qでのステータスアップデートを公表した。

Ultimate 787 Collection

目立つ部分についてサマリーを上げていく。
なお現在はコックピット内なフライトシステムの実装をしているとのこと。

  • フライバイワイヤシステムは、テイル・ストライクやバンク角、スピードプロテクションが実装されている。
  • 787ならではの固有の機能として”autodrag”とエルロントリムがある。
  • ディスプレイ関連では、ウェザーレーダーがActive Sky Next(とその他似たようなシステム? REX等も?)と連携する。
  • EFB performance calculationsが実装される。
  • Airport Terminal displaysに似たものが実装される予定。

今回の情報では多くの機能が実装されようしているのが分かる。

11709568_10153017643374639_6535722758384820233_n 11539598_10153017626284639_4819082757934486260_n 11694742_10153017626564639_2520571547101867921_n 10501808_10153017642109639_4483897355168681045_n 10414849_10153017642979639_6714578772253323248_n 11666301_10153017632584639_3654426230732935773_n

Ultimate 737 Collection

特にニュースは無い。

 

Ultimate 757 Collection

インストーラが最新のPrepar3Dに対応している。

 

Ultimate 146 Collection

特にニュースは無い。

 

FSX Steam対応

今回は特にないが、後日アブデート予定。

0 0 vote
Article Rating
1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments

Why you’re publish illegible post. Could you translate?