FBS

エアバスA320 フライトシミュレーター in 横浜

jflight001

横浜、桜木町に、エアバス A320のFixed-Base Flight Simulator(FBS)が楽しめる施設、JFlightが、2014年12月にオープンしました。

jflight002
JFlightにて提供されているシミュレーターは、FlightDeckSolutions社製のFBS筐体、FDS-A320-FBPTを使用し、システムにはAircraft Simulation Technology社製ソフトを使用しています。
システムは非常に細かくできており、エアバスの特徴的なフライバイワイヤシステム、ナビゲーションシステム、CDUによるフライトマネージメント等もシミュレートされています。内部システムもシミュレートされており、機体のバッテリーをオフにすれば、各種装置・ディスプレイも電源が切れる徹底ぶりです。

特徴的なのは、NatVIS社製の200度角のカーブスクリーン・ビジュアルシステムであり、コックピットのシートに座ると、左から右まで全てを覆う迫力の情景が広がります。
G変化を再現する動揺装置こそ無いものの、このスクリーンによる表示は、実際に乗っている感覚を強く味わうことができます。

jflight003
情景表示にはFSXが使われており、各種シーナリーが導入されているため、訓練専用シミュレーターにありがちな簡素な情景ではない、見応えでも楽しめるフライトシミュレーターとなっています。

本格的なシミュレーターではあるものの、専任スタッフが非常に親身にサポートを行ってくれるため、例えエアバス、ひいては飛行機の操縦の知識が無くても、フライトを楽しむことができるでしょう。
リーズナブルに楽しめるコースから、故障設定等こだわりのリクエストができるコースまで幅広く設定されており、だれでも気軽に飛行機の操縦・フライトを楽しむことができます。

我々が普段楽しんでいる、バーチャルコックピットをクリックして操縦するフライトシムとは遥かに違う、操縦する・コックピット計器を操作する悦びがここには存在します。
一般でも利用可能なFBSは世界的にも希少であり、国内でも実質的にはB737のFBSが体験できるLUXURY FLIGHTに続く二例目となります。
普段とは違う体験、自宅のフライトシムでは味わえない体験を、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.