ホルヘ・チャベス国際空港 発売

LatinVFRの南米ハブ空港代3弾はペルーの首都リマの近くにあるホルヘ・チャベス国際空港(Jorge Chavez)です。2010年には1000万人以上の利用者を誇る南米で一番重要な空港の一つです。空港はリマから約10km西にある港町カヤオに1960年代初めにつくられ、現在南米で最も近代的な空港になっています。製品はFSXとFS2004の両方に対応しています。詳細と画像とお求めはsimMarketで。

Comments are closed.