Vertigo StudiosからF9Fパンサー発売

アメリカ海軍のジェット艦上戦闘機でグラマン社の開発した”F9Fパンサー“がVertigo Studiosから発売されました。WW2以降に初めて海軍に採用された機体で朝鮮戦争に参加しているが直線翼の性能面での問題があり、休戦後に改良型の後退翼のクーガーと交代しました。製品にはF9F-5とF9F-5Pの2モデル、正確な6塗装がサウンドセットや多彩な要素と共に収録されています。またConfiguration Editorによりカスタマイズも可能となっています。ビデオと詳細はsimMarketで・・・FSX

Comments are closed.