AFS DesignからMig-21が発売

ソビエト連邦の迎撃機として有名なミコヤン・グレビッチのMig-21AFS Designから発売されました。1959年には実用配備され、WW2以後の最も多く生産された戦闘機で11000機にも及ぶと思われます。製品は作りこまれた内外観やVC、多くのアニメーション、フォーメーション飛行モデル、オートパイロット、そして多くの空軍の塗装が収録されています。詳細と画像とお求めはsimMarketで・・・FSX

Comments are closed.