ベルリン・テーゲル国際空港がFSX対応に。

AerosoftがFS2004用を先行発売していたGerman Airports 3シリーズのベルリン・テーゲル・オットー・リリエンタール空港がFSX対応になり発売されました。ベルリン・ブランデンブルク国際空港が開港され次第に閉鎖されますが、現在もベルリンにある3空港で一番の利用者数を誇っています。この空港は1948年にあの有名な「ベルリン空輸」のために急遽作られた歴史的な空港として是非コレクションに加えたい製品です。FS2004用を購入された方は再DLでFSX用も入手できると思います。詳細とお求めはsimMarketで。BerlinTegel

Comments are closed.