Xtreme PrototypesからCF-105 ARROWが発売

Xtreme Prototypesから発売のFSXとFS2004対応のAvro CF-105 ARROWは全天候型の高々度インターセプターで6種の機体と2つのVC、サウンド、14カメラ(FSX)、試験飛行と予期された架空のミッションの10フライト、マニュアルがパッケージされています。冷戦時代の敵の長距離爆撃機に対する要撃機として当時最も革新的に進化したマッハ2の航空機でした。詳細な外部モデルは600のパーツからなり60のアニメーションと豊富なエフェクトを誇ります。VCは900以上のパーツと約200の稼動部、ゲージで満たされています。
詳細はProductsページでどうぞ。

Comments are closed.