モントリオール トルドー国際空港シーナリー発売

合衆国の空港シーナリーを数多く提供しているBluePrint Simulationsがカナダエリアの最初の製品をリリースしました。ケベックの主要空港でカナダで2番目に多忙なモントリオール ピエール エリオット トルドー国際空港です。オーストラリア以外の大陸にはすべて直行便が就航しており、今後も北米航空網の重要な拠点であり続けるはずです。空港の周辺にフォトを使用したこのシーナリーにあって一番のポイントは雨と雪の多い冬季のエキサイティングなフライトと言われています。FS2004版とFSX版は別製品で発売されています。
詳細と画像とお求めは…FS2004版はここFSX版はこちらから

Comments are closed.