Taburetから新作フォトシーナリー発売

FSXで大幅にリリースが増えたフォトシーナリーに新しくRaimondo TaburetSalt Lake Photorealistic Sceneryが加わりました。同社のシリーズ共通の仕様で夏の昼夜テクスチャで構成され、解像度は2m/Pixです。 エリアはタイトルの通りユタ州の首都ソルトレークシティーとその周辺で、2002年の冬季オリンピックで知られるようにウィンタースポーツを中心とした観光エリア、また合衆国の主要な都市として知られています。FSX SP1-SP2-Acellerationに対応したFSX専用製品で、ダウンロードサイズは1.33GB程度です。
詳細と画像とお求めはsimMarketで。

Comments are closed.