カテゴリー : FBS

Anabatic Simulation C172シミュレーター OPEN

1

C172の操縦体験が楽しめるフライトシミュレーター施設、Anabatic Simulationが、8月24日、京都にオープンしました。

本サイトの記者でもある、さばみそ氏が、一年以上の製作期間を経て完成した、ハンドメイドのFixed Base Simulatorです。

2
筐体に、実機のC172を使用しており、収容やシミュレーター上の都合のため置き換えた箇所を除き、かつて実際に空を飛んでいたC172のパーツがそのまま残されています。

シミュレーターはPrepar3Dを使用しており、C172をベースにしたシステムを構築されています。
特筆は、ヨークに実装された、バンク及びロールのフォースフィードバックシステムです
速度・トリム状態に応じて、バンクの引きの重さが変わり、荒天時による機体の揺れが、操縦桿に繊細に伝わってきます。
筆者も体験しましたが、大型旅客機では味わえないナマの操縦感覚が伝わってくるため、前述の実機ベースの筐体内での操縦も相まって、文字通り実際に空を飛んでいる間隔を味わえます。
また、実機のC172操縦経験者から、違和感なく操縦ができたとのコメントが有りました。

5
風景は、現在は前面部のみですが、今後は360度全周スクリーンの設置を検討しているとの事です。
現在はVORなどの無線航法装置は、調整中により取り外されていますが、今後、取り付け予定との事です。

6

操縦体験のほか、新たにフライトシミュレーターを始めたい人向けの相談も受け付けています。
ジェット機に比べて、速度が遅いC172でのフライトは、誰でもゆったりと遊覧飛行が楽しめるでしょう。
古都、京都の新たなスポットに注目です。

@SEN_SEI_SAN
羽田空港にお越しの際はこちらもオススメです!
http://t.co/bpo11GdX74

wpDiscuz